Taisya Design[FAQ]


過去に関わったプロジェクト



アイコン大社創造太鼓プロジェクト

 2006年8月〜2007年3月
 協力:大社文化プレイスうらら館、馬場同志会、島根県

大社の祝祭行事に欠かせない「シャギリ太鼓」。
このいにしえより伝わるリズムを次世代につなげるため、和太鼓ワークショップを行いました。
島根県益田市匹見町在住の日本を代表する和太鼓奏者:今福 優さんと末長 愛さん、堂本英里さんを講師に向かえ、地元大社町を中心に遠くは平田より、保育園、幼稚園の園児の皆さんから、小学校6年生までの子どもたち、先生や保護者の皆さん、地元の太鼓グループの方々にご参加いただいています。

またワークショップにご参加いただいている方々は「大社創造太鼓」として、3月10日に開館する島根県立古代出雲歴史博物館イベントと、同日の夜、大社文化プレイスうらら館で行われる開館特別公演「古代からの響き、未来への祈り」に出演決定。
日本を代表する和太鼓奏者と共に「ニッポンの心」を太鼓の響きに表現し、発信します。





ページトップへ



古代出雲歴史博物館 1年前イベント

古代出雲歴史博物館 施設見学会
   〜いましか見られないものがある〜
併設イベント

   2006年3月18日(土)
   島根県立古代出雲歴史博物館

 記念講演 『日本のまちが輝くとき』
   講師:三隅 治雄 氏 (民族芸術交流財団 理事長)

 シンポジウム『創造する伝統〜伝統文化の経済化を考える』

  パネリスト:
   川村耕太郎 氏 (社団法人日本ファッション協会 専務理事)
   樫葉  浩嗣 氏 (「新日本様式」協議会 事務局長)
   木  敦生 氏 (「神迎の道の会」 事務局長)
   高橋  直之 氏 (島根県出雲総務事務所 主任)
  コーディネーター:
   三隅  吾一 氏 (民族芸術交流財団 統括プロデューサー)

当日は和太鼓奏者 今福優と石見の風による大太鼓のオープニングで幕を開けました。
午前中は『日本のまちが輝くとき』と題して、三隅治雄氏の記念講演、午後は『創造する伝統〜伝統文化の経済化を考える』と題して、シンポジウムを開催しました。
当日は雨天にも関わらず多くの方々にお越しいただきありがとうございました。



ページトップへ



2006年お正月

アイコン2006年お正月「おもてなし処」in ラボ大社デザイン

  2005年12月31日(土)〜2006年1月3日(火)
大晦日から1月3日にかけて大社町神門通りで「おもてなし処」をオープン致しました。会場では、平成19年春に開館予定の『島根県立古代出雲歴史博物館』を紹介するコーナーやひと休みしていただけるコーナーも設置し、大変多くの方にお立ち寄りいただきました。
せっかくお越しいただいたのに閉まっていたり何かと至らぬところも多々あったと思いますが、お詫び方々、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。





ページトップへ



鷺浦建物調査・活用計画案発表
   〜学生による暮らし体験を通して〜

  2005年11月27日(日)
  出雲市立鵜鷺小学校(出雲市大社町鷺浦)
当日は鵜鷺幼稚園・小学校の学習発表会にあわせて開催される地元行事『鵜鷺地区郷づくりフェスティバル』が行われ、発表はそのプログラムの一つとして行われました。
学生たちは幾つかのグループに分かれて、スライドや建築模型を使って調査結果や学生なりの提案を行いました。その内容については会場の壁面にも掲示され、フェスティバルに訪れた地元の方々たちが熱心に見ていらっしゃいました。
フェスティバル後は、鷺浦小学校の児童たちや地元の皆さんたちの心のこもったおもてなしを受け、とても心温まる一日でした。地域の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。




ページトップへ



鵜鷺地区の暮らし体験 〜学生による古民家調査を通して〜

アイコン鵜鷺地区の暮らし体験 〜学生による古民家調査を通して〜
 現地調査と地元の方々との交流

  2005年7月30日(土)〜7月31日(日)/2005年10月8日(土)
学生、先生、建築家たちが1日目は古志古民家塾(塾長:江角俊則)で古民家の暮らしを体験し、2日目には鷺浦地区のまちなみ散策と古民家の現地調査を実施しました。
7月31日には豊漁と海上安全を祈願する地元のお祭り「権現祭り」も行われ、大漁旗をなびかせた漁船が海上に繰り出しました。 地元の方々の心づかいでお祭りにも参加させていただきました。地域の皆様、学校関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。







ページトップへ



コミュニケーションアイテム「ご縁玉」

コミュニケーションアイテム「ご縁玉」

人は人と話すことからいろいろなものが生まれます。コミュニケーションの輪が膨らむきっかけとなるように『ご縁玉』を制作しました。大社デザインに関わるお店や神迎の道沿いのお店などでお買い物をなさると、おもてなしの心と『ご縁玉』に出会うことができるかもしれません。




ページトップへ



旧JR大社駅舎お掃除プログラム

アイコン旧JR大社駅舎お掃除プロジェクト

  2004年12月19日(日)
2004年、アート作品展やLIVEなどのいろいろな芸術文化活動で大事な旧JR大社駅舎を使わさせていただきました。 その心ばかりの御礼として、みんなで建物と周辺をお掃除しました。当日は、駅舎の管理に永年携わっていらっしゃる国鉄OB会をはじめ、夢を紡ぐ会、野の花ほか多くの方にご参加いただきました。
皆様方本当にありがとうございました。





ページトップへ


ふちがみとふなライブ

ふちがみとふなとライブ

 2004年12月18日(土)
旧JR大社駅舎を使って「ふちがみとふなと」のライブが開催され、そのお手伝いをしました。当日は、駅舎の建物とお二人の声や音がマッチして、とても素敵なライブハウスとなりました。
大社駅舎の近隣住宅の皆さま、ご協力ありがとうございました。





ページトップへ


軒先アート

アイコン「神迎の道」軒先アート

2004年10月/2004年11月/2005年11月
軒先を「潮汲み」や季節の花などで華やかに飾り、神迎の道全体をアートなスペースに。まちが素敵になることで住む人も、訪れる人も楽しくなれます。11月23日(祝)にはイベントや1日だけのお休み処も開設され、ゆっくりと通りを散策する人たちの姿が見られました。